工事の流れ

TOPページ > 工事の流れ

お問合せ

当社は静岡西部をメインに活動しておりますが、ご要望に応じて近隣地域へも出張しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。 お見積もりは無料で承っておりますので、専用FAX用紙にてお送り下さい。お見積もりもお気軽に!

現地調査

現場見積り依頼をうけ、担当者が現場を訪れ、施主へご挨拶。
その後、建物の寸法、高さ、敷地状況、周辺近隣状況などを確認し、会社に戻り、図面と見積書の作成します。
見積り書をFAXいたしますので、ご確認後、正式な足場の発注という形になります。

ご契約

ご予算や工事内容にご納得いただきましたら、ご契約となります。
ご納得いただけるまで何度か打ち合わせを行うこともございます。

仮設当日

当日現場に到着したら、まず施主にご挨拶し、これから仮設足場工事を行う旨を伝えてから作業を開始します。

足場工事の開始

工事開始の際には近隣の方へのご挨拶を行います。弊社では周りの配慮を丁寧に行っております。ご安心下さい。
足場の設置の流れは下記のようになります。

足場設置の流れ

  1. 1.搬入・荷降ろし
  2. 2.基礎部分の組立て
  3. 3.足場板の設置
  4. 4.手摺り・筋交いの設置
  5. 5.設置完了まで3~4を繰り返す
  6. 6.最上部・転落防止手摺りの設置
  7. 7.ひかえ・足場の強化
  8. 8.養生シート後、足場、周辺の最終安全確認
  9. 9.施主に仮設足場工事終了とともに、危険箇所、注意事項を伝え終了。

※養生シートを張り終わりましたら、安全確認を行い、仮設工事が終了となります。
※最初と同様に近隣の方へのご挨拶を致します。


解体

1.足場解体日時の決定
足場解体予定日をご連絡頂き、打合せ後、解体日時の決定。
 
2.解体当日
現場に到着、施主に解体を行う旨を伝えてから作業開始。
組立時の1~9を逆に行います。
 
3.足場解体作業終了
最後にゴミや材料の忘れ物等がないかチェックし、施主に足場解体工事終了を伝え終了となります。
掛川市、静岡県内での仮設足場・枠組足場・足場組立はお任せ下さい。

2012.06.05
クサビ式足場 静岡県 |足場工事なら新築・改修どちらも対応!掛川市の株式会社 フクダ架設
2012.06.04
HP公開いたしました。
2012.06.04
採用情報
2012.06.04
最新情報
2012.06.04
キャンペーン情報

  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • QRコード